FC2ブログ

Intel Turbo Memory

2008年08月18日
INSPIRON1520 に「インテル・ターボ・メモリー(Intel Tuebo Memory) NVM 1GB」を取り付けました。

Intel Turbo Memory

自分のPCの環境だと余り効果がないようですが・・・
WindowsReadyDriveの機能が有効にできるので、HDDの回転を減らす事が出来、発熱を抑えられる事と期待しています。

TurboMemory セッティング

INSPIRON1520に取り付けるには、PCを裏返して左側のカバーを外して、右側のFCMスロットに斜め45度位の角度で挿入し取り付けます。作業時間は3分程度です。

インテル・ターボ・メモリー・コンソールで、WindowsReadyBoostWindowsReadyDrive有効にします。

コンソール



ちなみに、Windowsエクスペリエンスインデックスは、この様になりました。

エクスペリエンス・インデックス 200817

取り付け前より、ディスクデータの転送速度が0.1ポイント上がりました。
(以前のスコアはこちら



もともとファンの音等、静かなPCですが、より静かになったように感じられます。
しかし、体感的なスピードアップは感じられませんね。







関連記事
スポンサーサイト



Comment

管理者のみに表示