FC2ブログ

Windows Vista 高速化計画!

2008年09月02日
ハードディスクの換装を終え、新たにOSを再インストールし直しました。
そこで、使用しているOS : Windows Vista をなるべくストレスなく使用できるように
ネットで調べ、自分なりにまとめてみた備忘録です。



Windows Vista 高速化計画

レジストリを起動する。(レジストリを変更する場合は、あくまでも自己責任で!

1.I/Oバッファサイズを変更してパフォーマンスアップする。

 ①HKEY_LOCAL_MACHINE→SYSTEM→CurrentControlSet→Control→Session Manager→Memory Managementを開く。  (レジストリエディタの右ペインで・・・) 
 ②DWORD(32bit)値 「IoPageLockLimit」 を作成。
 ③作成したキーをダブルクリックし、10進数で「16777216」(16MB)を入力。


2.起動用メモリを開放して使えるメモリの量を増やす。

 ①HKEY_LOCAL_MACHINE→SYSTEM→CurrentControlSet→Control→Session Manager→Memory Managementを開く。  (レジストリエディタの右ペインで・・・)
 ②「LargeeSystemCache」を探してタプルクリックする。
 ③16進数で値「1」を入力。


3.カーネルをメモリに常駐。

 ①HKEY_LOCAL_MACHINE→SYSTEM→CurrentControlSet→Control→Session Manager→Memory Managementを開く。  (レジストリエディタの右ペインで・・・)
 ②「DisablePagingExecutive」キーを開いて、値を「1」に設定。


4.OSが認識するCPUのL2キャッシュ容量を調整。

 ①HKEY_LOCAL_MACHINE→SYSTEM→CurrentControlSet→Control→Session Manager→Memory Managementを開く。  (レジストリエディタの右ペインで・・・)
 ②「SecondLevelDataCache」キーを開いて、10進で、値を「3072」(自分のPCの場合)に設定。


5.DLLをメモリから解放する。

 ①HKEY_LOCAL_MACHINE→SOFTWARE→Microsoft→Windows→CurrentVersion→explorerを開く。(レジストリエディタの右ペインで・・・)
 ②なにも無いところを右クリック→新規→DWORD(32 ビット)値を選択。作成された「新しい値 #1」を「AlwaysUnloadDLL」という名前にリネーム。
 ③16進で、値を「1」に設定。


6.IE7の同時ダウンロード数を増やす。

 ①HKEY_CURRENT_USER→Software→Microsoft→Wimdows→Current Version→Internet Settingを開く。
 ②HTTP1.1の場合は「MaxConnectionsPerServer」というDWORD(32ビット)値を作成して、10進数で値を「8」にする。
 ③ちなみにHTTP1.0の場合は「MaxConnectionsPer1_0Server」というDWORD値を作成し、同じように同時接続数を指定すればよい。






Windows Vista 完全制覇パーフェクト SP1対応
飯島 弘文
翔泳社
売り上げランキング: 61022







関連記事
スポンサーサイト



Comment

管理者のみに表示