FC2ブログ

デフラグソフト

2010年02月01日
デフラグソフトを使用していますか?

自分は、以前から「PerfectDisk」を使用してます。
Windows搭載の標準デフラグ機能でも良いのですが、それだとシステムファイルや空き領域の最適化を行えないので、あえて市販のソフトを使用しています。

ちなみにファイルの断片化フラグメント)が進むと、OSの処理量の増大やハードディスクのヘッドの移動量の増大を招き、ファイルの読み書き速度の低下につながる原因のひとつになります。


PowerX PerfectDisk 10 Pro
PowerX PerfectDisk 10 Pro
ディスク上の全ファイルの断片を特定して、連続した状態に配置し、パフォーマンスを改善するソフト。Windows標準の最適化プログラムではサポートしていない、システムファイル/空き領域/メタファイルも完璧にでフラグ可能。独自技術"SMARTPlacement"の高精度なファイル再配置により、ドライブのパフォーマンスを長期間維持できるほか、ドライブの詳細分析、スケジューリングによる自動実行、システムのアイドル時に最適化をおこなう"StealthPatrol"、電源探知機能、空き領域の管理など、多くのインテリジェントな機能を装備している。
今バージョンでは、ドライブ分析とデフラグを高速化し、前バージョン比で最大30%の高速化を実現。また、StealthPatrolを実行するタイミングを細かくコントロールできるようになった。さらに、ファイルと空き領域の最適化の履歴、空き領域の詳細なレポート表示、デフラグの中断/再開も可能に。初期設定ウィザードを用意。ユーザーインターフェースも改善された。(Amazon商品紹介記事より)


Diskeeper 2010J Home
Diskeeper 2010J Home 3500万本突破記念キャンペーン版
Windows標準搭載デフラグソフト完全版。
今バージョンでは、IntelliWrite(インテリライト)機能により、データの断片化はパソコンのパフォーマンスを低下させ、断片化を最大85%防止することができる。また、リアルタイムデフラグ機能では、パフォーマンスを低下させる断片化が発生すると即座にバックグラウンドでデフラグを実行する。さらに、InvisiTasking(インビジタスキング)の搭載により、CPUと空きリソースを監視し、他のアプリケーションに影響無くシステムのスピードアップが可能になった。そのほか、フリースペースデフラグエンジン空き領域を効率的に統合し、ディスクのファイル書き込み時の断片化を抑制し、複数パーティションの同時デフラグも可能。1パーティション対応サイズは無制限へ拡大した。
2台目使用無料な3500万本突破記念キャンペーン版。(Amazon商品紹介記事より)











アフィリバーナー、ポチっとご協力を

価格.com ブロードバンド


★ メモリースティック価格調査隊 ★
SanDisk UltraII MemoryStick Pro-HG Duo 16GB
SanDisk UltraII MemoryStick Pro-HG Duo 8GB
SanDisk UltraII MemoryStick Pro-HG Duo 4GB










関連記事
スポンサーサイト



Comment

管理者のみに表示