備忘録~SSD換装後の最適化設定

2010年05月05日
XPS 9000 のシステム用ドライブをSSD換装したので、忘れないうちにネット等で調べたSSD最適化設定を記録しておきます。(個人的な備忘録ですので・・・)

1.デフラグの使用停止、スケジュール設定 Off

デフラグ Off


2.システムの復元停止


3.Windows Update の自動更新 Off


4.SSDの書き込みキャッシュを無効にする
(ネットで調べると「無効にしなくても大丈夫」という書き込みも見つかるので自己判断で!)

デバイスマネージャーのディスクドライブからSSDを右クリックしプロパティを開く。
(【コントロールパネル】→【システム】→【デバイスマネージャー】→【SSD】→右クリック【プロパティ】→【ポリシー】)

CASH Off



5.インデックスの作成を無効にする

コンピューターより ローカルディスク(C:)を右クリックしてプロパティを呼び出す。
【全般】の下の方の「このドライブ上のファイルに対し、プロパティだけでなくコンテツにもインデックスをつける」
のチェックマークを外し、「適用」を選択。
属性変更の確認というのが出てくるので「変更をドライブC、サブフォルダおよびファイルに適用する」の方にチェックをつけOKをクリックする。途中で「属性の適用エラー」が出ても「すべて無視」で進めるとインデックスをはずす処理が始まってしばらく待つと変更が完了する。

インデックス作成 Off


6.ページングファイル(仮想メモリ)の移動

ページングファイル(仮想メモリ)をCドライブからHDDに移動。



7.「8.3形式ファイル名の自動生成」の無効

レジストリ・エディターを起動して、
HKEY_LOCAL_MACHINE → SYSTEM → CurrnetControlSet → Control → FileStstem と開き、その中の「NtfsDisable8dot3NameCreation」をダブルクリックし「値のデータ」に「1」を入力してOKをクリック。


8.「NTFSの最終アクセス日時の更新」の無効

上記7.と同じくレジストリ・エディターを起動して、
HKEY_LOCAL_MACHINE → SYSTEM → CurrnetControlSet → Control → FileStstem と開き、その中の「NtfsDisableLastAccessUpdate」をダブルクリックし「値のデータに「0」「1」を入力してOKをクリック。


NTFS Off



9.ハイブリッドスリープ(休止)を無効化

システムドライブにメモリのイメージを書き出す為、SSDにとって余り良くない。他のドライブに移すことも出来ないhiberfil.sysという名前の隠し属性の大きな(物理メモリのサイズ程度)ファイルがシステムドライブのルートに作成される為、Offにする。

「コントロールパネル」→「電源オプション」→(使用中の電源プランの)「プラン設定の変更」→「詳細な電源設定の変更」

「ハイブリッドスリープ」を「オフ」に。

Sleep off

次にコマンドプロンプトを管理者で起動し「powercfg.exe /hibernate off」コマンドを実行。


10.Superfetchを無効

「コントロールパネル」 → 「システムとセキュリティ」 → 「管理ツール」 → 「サービス」 → 「Superfetch」

Superfech off

スタートアップの種類を「無効」、サービスの状態を「停止」


11.Prefetchを無効

レジストリ・エディターを起動して、
HKEY_LOCAL_MACHINE → SYSTEM → CurrnetControlSet → Control → Session Manager → Memory Management → PrefetchParameters を選択して「EnablePrefetcher」をダブルクリックして値を「0」に。

Prefetch Off







ポチっとご協力お願いします

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

価格.com ブロードバンド
リンクシェアなら1円から報酬ゲット
完全サービス化 Amazon.co.jp 全品無料配送
DVD「ER 緊急救命室」1,980円セール















FC2ノウハウ
関連記事
スポンサーサイト
Comment
参考にさせていただきました。

が、1点。
こちら
NtfsDisable8dot3NameCreationですが、

これは0ではなく、1にして無効ではないでしょうか。
ひでじさん、はじめまして。

>NtfsDisable8dot3NameCreationですが、 これは0ではなく、1にして無効ではないでしょうか。

ご指摘ありがとうございます。
ひでじさんの、おっしゃるとおりです。

訂正しておきました。


ありがとうございました。



チロル様、はじめまして!

> 一か所、お伺いしたい点があるのですが、
> > 「NtfsDisableLastAccessUpdate」をダブルクリックし「値のデータに「0」「1」を入力してOKをクリック。
>
> とありますが、他のサイトではここで0を入力することになっていました。
> 0の入力では何か問題があったのでしょうか?


「NTFSの最終アクセス日時の更新を無効にする」には、「NtfsDisableLastAccessUpdate」の値が「1」が正しいようです。ひでじさんから、ご指摘を受けて訂正しました。
ご確認のほど、よろしくお願いします。


管理者のみに表示