FC2ブログ

BEHIND THE MASK

2010年11月14日
12月15日に発売される故マイケル・ジャクソンのニューアルバムにYMO坂本龍一)の「BEHIND THE MASKビハインド・ザ・マスク)が収録されるようです。



Michael [Import, from US]

1. Hold My Hand (Duet with Akon)
2. Hollywood Tonight
3. Keep Your Head Up
4. (I Like) The Way You Love Me
5. Monster (Featuring 50 Cent)
6. Best Of Joy
7. Breaking News
8. (I Can’t Make It) Another Day (Featuring Lenny Kravitz)
9. Behind The Mask
10. Much Too Soon





YMO坂本龍一)とMichael Jacksonマイケル・ジャクソン)との関係は、以下のWikiからの記事参考!

「この曲を聞いたアメリカの音楽プロデューサーであるクインシー・ジョーンズが気に入り、マイケル・ジャクソンのアルバム『スリラー』に、マイケルによる補作詞及びメロディの追加を施したカバーバージョンを収録するつもりであった。すでにトラックができあがっていたので、トラックを聴かせてくれることを要求したところ、マイケル側が拒否[1]。さらに、マイケル側が作曲のクレジットと版権の50%を要求したため、YMO側がこれを拒否。結局このバージョンが日の目を見ることはなかった。後日、坂本と高橋がラジオ番組等で『スリラー』が大ヒットしたため後悔したと語っている。

この後、『スリラー』の共同プロデューサーであり、キーボード奏者であったグレッグ・フィリンゲインズが1984年のアルバム『Pulse』にマイケルバージョンのカバーを収録。

さらに、グレッグ・フィリンゲンズがエリック・クラプトンのバックバンドのメンバーだったことから、1986年のエリック・クラプトンのアルバム『オーガスト』にマイケルバージョンのカバーが収録された。

1986年には坂本が自身のライブでマイケルバージョンのカバーを演奏(ライブアルバム『メディア・バーン・ライヴ』に収録)。さらに1987年には坂本自身がマイケルバージョンをカバーした音源を12インチシングルでリリースしている。坂本自身はこのテイクを「エリック・クラプトンを超えた」とコメントしている。」

ウィキペディアより引用】









にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村



価格.com ブロードバンド
リンクシェアなら1円から報酬ゲット


★ メモリースティック価格調査隊 ★
SanDisk UltraII MemoryStick Pro-HG Duo 16GB
SanDisk UltraII MemoryStick Pro-HG Duo 8GB
SanDisk UltraII MemoryStick Pro-HG Duo 4GB




関連記事
スポンサーサイト



Comment
なつかしい
こーちゃん久しぶり。

超懐かしいです。中学生の頃ちゅっぽんと三人でYMO良く聞いてましたね。

久しぶりにCDでも借りてくるかな...

管理者のみに表示