ハイポジ

2017年08月27日
先日、部屋を掃除していたら箪笥の奥から昔嫁に隠されたコミックス「赤灯えれじい」が全巻出てきた。
(まだ当時小さな子供に見せられない、見られないようにと、嫁に隠された。)

懐かしく読み終えると、ふと、この作者(きらたかし氏)現在も何か作品だしているのかな?と思い
ネットで検索すると、今年から新たに「ハイポジ」が漫画アクションで連載が始まってた。

さっそくKindle版購入!

ハイポジ
(あらすじ)
「ハイポジ」の主人公は妻に離婚を切り出され、会社もリストラされてしまった46歳の中年男性・天野光彦。自分の境遇を嘆いていた光彦は、ある日訪れた風俗店で火事に巻き込まれ気を失ってしまう。命を落としたかに思われた光彦だったが、なぜか高校生だった1986年の世界で、16歳の姿で目を覚ます。光彦は「あんな最期を迎えるぐらいなら、あの頃できなかったことをしてやろう」と、積極的に高校生活を楽しもうとするが……。


流行の異世界転生ものならず、過去に戻らされて、やり直す(!?)感じ。

きらたかし氏の漫画の主人公は「へたれ」な男の子であるところが、なんとなく共感します。








訪問ありがとうございます



ポチっとご協力お願いします

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


リンクシェアなら1円から報酬ゲット



関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示